※内容を更新しました。(2020.6.11)

本会議・委員会質問、1年間の活動のページを更新しました。新型コロナ対策の特設ページを開設しました。

<特設ページ> 

今後の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策と「新しい生活様式」について  

 緊急事態宣言は解除されましたが、特効薬のワクチンが未だに開発されてない以上、新型コロナと共に生活する(With CORONA)ための「新しい生活様式」が必要となります。私としても、今後来るであろう第2波に備えて情報を集め皆様にお伝えして参ります。

<基本政策は下の「すべての人にしい街」にするためにをご覧ください>

ごあいさつ

 私はこれまで中学・高校教師として、成績や友人関係など様々な悩みを抱える子供たちに向き合ってきました。また、自宅では認知症を患う父と過ごす中で、家族による見守りが一日中必要なことなどの大変さと共に、行政によるサポートの必要性も実感しています。この様な経験を通じ、「常に弱い立場の人の側にいること」と同時に「さらに上を目指そうと頑張っている人をサポートする」ことでふるさとである足立区を「すべての人に優しい街」にしたいと考えています。

 

 私は「足立区政で唯一の元教師」として、「認知症の家族を持つ者」として、実際の教育や介護の現場が分かる立場から区政に様々な提言を行っていきます。

 

 そして、自身の教師経験から「人を創る(人材育成)」重要性を強く感じています。学校などの場を通じて、高齢者や障がい者など「弱い立場にある人」、外国人など「自らと異なる価値観や文化を持つ人」を思いやることのできる「あだちの子供たち」を育てて行きたいと考えています。また、区内の大学生に対する新たな奨学金を創設し、その大学生が自らの後輩である区内の小中学生の学習をサポートする「足立で育った子供が次の世代を育てる」というシステムなどを作り上げ、足立区の学力の底上げを図ります。

「すべての人にしい街」にするために

足立区の区政に取り組もうとする者として「区民のいのちを守る」ことを最重要な前提とした上で、実際の教育現場を知る「足立区政で唯一の元教員」として、認知症の家族を持つ「介護の当事者」として、教育・福祉(高齢者・子育て)・共生を基本とした政策を進めて行きます。

 

【政策の大前提=いのちを守る】

防災・減災を推進する足立区に

  • 大地震に備え、老朽家屋の耐震改修や空き家撤去の補助を進めます。
  • 足立区は四方を川で囲まれており、大雨の際に浸水が予想される地域には早急に避難勧告を出すなど、水害対策に万全を尽くします。
  • 区立の学校や施設など、緊急時に避難所として宿泊可能な場所の整備と区民への周知を徹底します。

 

 

【教 育】

「誰も置き去りにしない教育」を実践する足立区に

  • 小学生の学童保育と中学生の学習支援施設(現在4カ所)の増設に取り組み、「子どもの居場所」を増やします。
  • フリースクール拡充と教育課程特例校の設立を通じ、不登校の子どもたちをケアします。
  • 学習意欲の高い子どもを伸ばすため「足立はばたき塾」の充実と将来的な区立の「教育重点特例校」などの設立を目指します。
  • 新たな区内大学生向け奨学金を創設し、受給している大学生には区内の小中学生の学習サポートをしてもらうシステムを作ります。

 

【高 齢 者】

健康寿命を延ばし、長く家族と生活できる足立区に

  • シルバー人材センターの機能を拡大し、元気な高齢者が活躍できる場を増やします。
  • 「あだち健康プロジェクト」を通じ、高齢者向け運動プログラムの充実などにより健康寿命の伸長を図ります。
  • 認知症になったとしても、機能訓練型のデイケアを充実させることで進行を遅らせ、長く家族と生活できる環境を作ります。

 

【子 育 て】

女性も男性も皆が育児参加する足立区に

  • 近隣の区ではすでに始まっている出産後のお母さん向け「産後ケア」の補助金制度を足立区でも創設し、区内で出産しやすいようにします。
  • 子育て世代の時短勤務や育休取得率アップを促進し、女性も男性も皆で協力して子育てすることが当然な環境作りに取り組みます。
  • 区内の駅に「送迎保育ステーション」を設置し、家から離れた保育園でも子どもを預けられるように取り組みます。

 

【共 生】

すべての人が住みやすい足立区に

  • 高齢者や障がい者、経済的に困難な人、LGBTの人、区内在住外国人などを含め、さまざまな人々が分け隔てなく暮らすことのできる共生社会を目指します。

杉本ゆう事務所

〒123-0851

東京都足立区梅田1-14-8 

TEL/FAX : 03-6385-2374  

E-mail: yu.sugimoto84★gmail.com

※迷惑メール防止対策のため、お手数

ですが上の★を@に置き換えて下さい。